2017年8月 立山黒部アルペンルート その2

(その1からの続き)

ケーブルカーの黒部湖駅です。標高おおよそ1400メートル位のところにあります。立山黒部アルペンルートは標高の高いところを通り抜け、ルートの所々が写真のようにトンネルとなっているので、夏でも涼しいです。

黒部湖駅

黒部ケーブルカーです。標高1800メートル位のところにある黒部平駅まで全区間トンネルで一気に登っていきます。写真のように、ケーブルカーそのものの傾斜がきついのが意外でした。

黒部ケーブルカー

ケーブルカーの到着する黒部平駅で立山ロープウェイに乗り換えます。到着したのは午後1時半前だったかと思います。黒部平駅にケーブルカー・ロープウェイ以外の手段で来ることは難しいと思います。

立山ロープウェイ

立山ロープウェイから黒部湖を望むことが出来ます。立山ロープウェイには支柱が一本もないそうです。ロープウェイから望む景色は圧巻です。夏は緑の景色で一杯に見えるのですが、この日はロープウェイを登るにつれて、霧に包まれたようになって段々景色が見えなくなってきました(その3に続く)。

立山ロープウェイからの眺望

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です